新型コロナウイルスに関する対応につきまして(近江八幡教室)

                               2020年5月18日
英語プログラム受講生各位
利用者各位

ミシガン州立大学連合日本センター所長

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、JCMU近江八幡教室では以下のとおり対応を取らせていただきます。受講生および利用者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


<教室での感染予防について>

  1. 教室内では一定の間隔を開けて着席してレッスンを行いますので、教官の指示に従ってください。
  2. 至近距離での会話や指導を行わないレッスン内容に、変更することとします。
  3. 密閉空間を避けるため、レッスン中は教室のドアを開放します。
  4. レッスン前と後には、教室内(机・椅子・ドアの取っ手・教材等)の消毒を行います。
  5. 当センター教官は、予防や健康に今まで以上に注意し、石鹸などによる手洗い、うがいを励行します。
  6. 当センター教官は、大規模集会や興行施設等、不特定多数が集まる場所の外出や、不要不急の外出を控えます。
  7. レッスンや受講生等との会話の際は、教官はマスクを着用させていただきます。

<皆様にお願いしたいこと>

  1. 発熱や咳、だるさ、息苦しさなどの体調不良がみられる場合は、英語プログラムの受講をご遠慮いただきますようお願いいたします。
  2. 教室に入られる際は、消毒液での手指消毒をお願いします。
  3. 教室内でのマスク着用をお願いします。咳エチケットにご協力をお願いします。
  4. 受講生等で、新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合には、保健所等関係機関の要請に応じて、個人情報を共有する場合がありますので、ご了承願います。
  5. 受講中に具合が悪くなった場合は、ご家族等が速やかに迎えに来ていただきますようお願いいたします。

今後も引き続き関係各所から情報収集を行い、状況に応じて対応を進めてまいります。
何卒ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


«