JCMU公開講座 開催のお知らせ!<参加無料:2/23(土)& 3/16(土)>

第112回&第113回 JCMU公開講座 受講者募集

子どもや大人向けの英語講座やアメリカからの留学生との交流イベントなどを開催していますミシガン州立大学連合日本センター(JCMU)で、下記のとおり公開講座を開催します。

第112回は、日本語と英語、スペイン語、ルーマニア語の4か国語を話される関西学院大学言語教育センターの特別講師 クセン先生をお招きし、効果的な語学の学習方法についてお話しいただきます。クセン先生は、約15年の英語指導の経験もお持ちです。英語などの語学学習をされている方や、お子さんの語学学習方法や家庭での学習環境について関心のある方など、ぜひ、ご参加ください。

また、第113回は、スコットランド出身で、2018年秋学期からJCMUの英語教官として活躍されているロバートソン先生が講師です。EU離脱問題でメディアでも話題の英国ですが、今回は、先生がご出身のスコットランドの魅力や文化について、また、イングランドとの文化の違いなどもお話しいただきます。英語学習者の方やスコットランドなど英国旅行に関心のある方も、ぜひご参加ください。Let’s go to Scotland!!


第112回「マルチリンガル(多言語話者)から学ぶ、効果的な語学学習」

日時:平成31年2月23日(土)13:30-14:45 ※講演は1時間程度でその後質疑応答

場所:ミシガン州立大学連合日本センター(彦根市松原町1435-86)

参加:無料

対象:英語など語学学習に興味のある方、お子さんの語学教育に関心のある方など

募集期間:~2月20日(水)まで

内容

講座は日本語で行います。4か国語(日本語、英語、スペイン語、ルーマニア語)を話されるクセン先生にご自身の語学学習の経験や語学研究、日本でのマルチリンガルのお子さんの子育ての工夫も交え、お話しいただきます。

講師のご紹介

幼いころから童話や昔話から遠い国、日本の不思議な話に興味をもち、高校生になるころにはルーマニアで日本語や日本文化について学びはじめた。また同時に英語教師の母親から英語を第二言語として学ぶ。大学では日本に来るチャンスを得て、19歳で来日する。日本に留学してからは広島大学で言語学を学び、立命館大学大学院修士課程では言語教育、社会言語学を専攻。大学院卒業後は言語学の知識および非ネイティブスピーカとして英語を習得した経験を生かして英語講師になる。現在3歳になる息子を日本語、スペイン語、英語の三ケ国語で育てている。


第113回「スコットランドの魅力」

日時:平成31年3月16日(土)13:30-14:30

場所:ミシガン州立大学連合日本センター(彦根市松原町1435-86)

参加:無料

対象:英語学習に関心のある方、スコットランドに関心のある方など

募集期間:~3月13日(水)まで

内容

講座は平易な英語で行います。英国は、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されています。スコットランド出身のイアイン先生に、スコットランドを中心に、その魅力や文化などについて、お話しいただきます。

講師のご紹介

16歳の時に初めて日本に興味を持ち、その後、日本や日本語についてさらに学びたいと感じ、エジンバラ大学で日本語を学ぶ。大学のプログラムの一環として、京都の立命館大学へ1年間留学し、彦根と名古屋で、小・中学校レベルの英語を教えた。その後、より深く英語教授法を学ぶため、エジンバラ大学の大学院へ進学し、英語を母国語としない人への教授法”TESOL”修士号を取得。


その他:

〇荒天(台風等)が予測される場合、事業中止の判断は、前日の正午ごろに事務局が判断し、HPにて周知を行うと共に、参加者の皆さんへEメールでご連絡させていただきます。

申込方法

○チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入の上、事務局にFAXか持参にてお申込みください。

○また、E-mailでお申込みの方は、件名に「JCMU公開講座申込」と記載し、①お名前、②住所、③電話番号、④希望講座名(第112回もしくは第113回)電話番号をご記入の上、お申込みください。

申込先

公益財団法人 滋賀県国際協会 彦根事務所

〒522-0002 彦根市松原町1435-86 ミシガン州立大学連合日本センター内

電 話:0749-26-3400 ファックス :0749-24-9356

E-mail:sifah@mx.bw.dream.jp

主催:(公財)滋賀県国際協会、ミシガン州立大学連合日本センター(愛称:JCMU)

JCMU公開講座チラシ(表:講座概要)

JCMU公開講座チラシ(裏:講師紹介&申込書)

JCMU公開講座申込書(Word)

 


« »